パソコンを扱う人

テレフォンレディの話

お酒を飲んでいる女性

最初に区別が必要になるのはテレフォンレディとチャットレディとの違いです。電話でのお仕事がテレフォンレディでパソコンやスマートフォンを使うのがチャットレディと覚えておきましょう。テレフォンレディというお仕事が始まったのは比較的最近で、一説によると2007年に携帯電話での仕事としてサイトが立ち上げられたのが始まりのようです。つまりチャットレディの電話バージョンということになり、これは携帯電話が多機能化されたことに由来するようです。したがってほかの風俗よりも歴史としては浅いと言えるでしょう。テレフォンレディのお仕事は電話、それも携帯電話がメインになるので、場所を選ばず好きな時に仕事ができるという手軽さが受けて、急速にマーケットが拡大し、世界中で流行しているようです。日本にはいくつものサイトがあるのでこのお仕事に興味がある人はインターネットを閲覧することをお勧めします。

テレフォンレディになるにはサイトに登録をして会員IDを取得して暗証番号を定めます。電話をするのが仕事ですから電話代が必要です。これは個人負担ではなくフリーダイアル回線を使えるようなシステムになります。ここがミソでフリーダイアルの利点をどのように利用するかは個人個人の判断にお任せします。ここで言う工夫は利用と同じ意味と解してください。また、工夫と言うことではなく、お友だちを紹介すると紹介料としてお金が支給されるとのことです。大いにお友だちを誘うことでお金になります。紹介されたお友だちは別の人を仲間にすれば紹介料が貰えます。同時に登録祝い金という制度もあるようですからこれもゲットしましょう。このように実際の仕事以外のメリットがあるので求人に応募する人が急増しているようです。

注目の記事